Search this site
富山孝一のメモ帳
<< 赤木 明登 個展 @ WASALABY | TOP | 田中 哲子 陶展 @ プリズムプラス >>
家 ・ クラフト 展 @ ギャラリー・マンマミーア




家 × クラフト 展 ギャラリー・マンマミーア

2013.10.16(水) - 11.3(日)
*Close 月、火(日曜はは営業 *ただし10/20、27はギャラリーのみの営業となります。)
11:00 〜 17:00(cafe 12:00-L.O. 16:00)


「家×クラフト」展のご案内と座談会、古民家見学会へのお誘い

秋色日毎に深まり、ますますご繁盛のほどお喜び存じます。
このたび開催することになりました「家×クラフト」展の案内を企画者よりさせていただきたく、
よろしくお願い申し上げます。

常日頃、私のお付き合いしているクラフト作家の暮らしぶりに大変興味を、いえ憧れをもって見ておりました。
なぜこの人たちはこんなに素敵な暮らしを(しかもお金をかけずに!)できるのだろうかと。
長くお付き合いするうちに分かってきたことは、
彼らの持っている素材に対する感覚、仕事と暮らしに境目を持たないこと、
そして感覚的な思いをものとして形にできる表現力にあるのではないかということです。


「家×クラフト」は家づくりを通してこうしたクラフトの作り手による感覚を、
家の中に取り入れたいとの思いからはじまりました。
お気に入りの器をつかうと毎日の食事が楽しくなるように、
家の中にクラフトの感覚を取り入れることで、毎日がもう少しだけ心豊かに過ごせるようになるのではないかと。
一ギャラリーの一企画を超えて、
このプロジェクトに共感したクラフトの作り手と使い手が、
家づくりをきっかけとして暮らしについて考えられるプラットフォームを作り、考え続け、
活動し続けていければと考えています。

これは暮らしを考えるクラフトの作り手からの提案であり、運動、プロジェクトです。


そして第一回目の企画展を滋賀で2013年10月に開催いたしますが、
それに向けて10組のクラフトマンが事前にミーティングを行い、家について、暮らしについて考えてきました。

いつか、そんな作り手の手仕事と暮らしに対する思いの詰まった家を建てたい。
そんなことを夢ながらミーティングは深夜まで続きました。
今展はそんな作り手からの問いかけです。何かを感じていただけたらと思っています。
また今後もテーマやメンバーを変えつつ、第二回、そして巡回展、見学会と継続的な活動を行っていく予定です。
展覧会やこのHPを通じて家と暮らしとクラフトを考えるきっかけを提案していきたいと思います。


10/19日15:00からは出展者による「クラフト座談会」を企画しております。

また、DMには示してありませんが、
この企画のきっかけとなった、改装にクラフトを取り入れた古民家の見学会を座談会のあとに行う予定です。
合わせましてご参加いただきますようご案内申し上げます。
gallery mamma-mia 川端健夫  
(http://mammamia-project.jp/)



扉、照明、取っ手、手洗い鉢、壁作り付けの棚、カーテンレール、ペーパーホルダー ...。
普段は器や家具など暮らしの道具をつくるクラフトの作り手が、
家にまつわる道具を作る。扉の取っ手一つを替えるだけで、いまより少し家への愛着がますんじゃないか。
そんなことを考えながら、家にまつわる暮らしの道具を作りました。
暮らしと家との繋がりも感じていただけるよう、各作り手が普段作っている器や家具なども出展いたします。


<出展作家>
大谷哲也 http://a.ootanis.com/

清岡幸道 http://corn7sk.exblog.jp/

井上剛   http://garasukikakusya.com/

稲垣大  http://dine-factory.com

成田理俊 http://studiotint.exblog.jp/

kino workshop http://www.kinoworkshop.com/

枯白 http://www.ko-ku.sakura.ne.jp/

富山孝一 http://www.tomiyamakoichi.com/

ハタノワタル http://www.hatanowataru.org/

川端健夫  http://cousha-furniture.jimdo.com/



「家×クラフト」HP http://ie-craft.blogspot.jp/   facebookページ https://www.facebook.com/ie.craft 

*今プロジェクトの活動として、HP、フェイスブックを通して家とクラフトの情報発信を継続的に行っていく予定です。



■関連イベント■

「クラフト座談会」 10/19(土)15:00〜16:00
・テーマ”暮らしと家とクラフト” クラフトマンの考える暮らしについての思いと家の中にクラフトを取り入れることの可能性
・パネリスト:大谷哲也、清岡幸道、枯白、川端健夫



「伊賀の古民家・見学会」 10/19(座談会の後) 16:30〜17:30

今プロジェクトのきっかけとなった古民家です。
和紙壁紙や建具、作り付けの食器棚、作庭師による庭など
を実際に見ていただきます


プランニング・家具:川端健夫
施工:金定工務店
内装:ハタノワタル(和紙)
   小畑建築設計工房(左官)
   福原表具店(表具)
設備:家庭電器サービス
造園:土屋作庭所


*ギャラリーマンマミーアから車で10分程の場所です。



gallery-mamma mia ギャラリー・マンマミーア
〒520-3305 滋賀県甲賀市甲南町野川 835
TEL 0748-86-1552
posted by 木工 富山孝一 | お知らせ